FC2ブログ

かつて65社の代理店を持ち、日本でも有数のコスト削減コンサルティング会社を経営していた男の転落人生からの再起を綴るリアルな物語。社会保険料削減ビジネスで社会復帰!

倒産して鬱病になり、5年間入退院を繰り返した経営者の再起ブログ →社会保険料削減ビジネスで起業(社会復帰)する!

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. 「カテゴリ:スポンサー広告」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


その言葉には棘が仕込まれています。

  1. 2016/04/08(金) 20:15:37|
  2. 「カテゴリ:5年のブランク(鬱病との闘病生活)から始動」




参った…この数日間は寝たきり状態でした。

起きれない、動けない、食欲もない。

改めて自分が「鬱」だと思い知らされました。


私は今、奥さんの実家に住んでいてサザエさんのマスオさんと同じ立場です。

ただ、サザエさん一家の様な、ほのぼのした環境ではありません。

やはり、MAXに気を使いながら暮らしています。


奥さんの実家は精肉店を営んでいる商売屋です。

年商1億を超える忙しいお店で、

それを創業から支えてきた奥さんのお母さん(義母)が強烈な個性の持ち主。


考えるよりも先に言葉を発する様な感じの人で、

しかも、その言葉には棘が仕込まれています。

そこで事件勃発。

義母 「阿部さん、コロッケ作りなさい!」 (いきなり)
私 「はい? 作りませんけど…」
義母 「阿部さん、仕事してる?」
私 「はい、してます。」 (これでも結構、忙しいです)
義母 「身体を動かす仕事をしなさい!」 (私の仕事全否定)
私 「…(この人に私の仕事を理解させることはできない…)」

私は仕事に復帰したくて、うつ病と戦ってやっと念願が叶って、今の仕事が出来ている状態です。

一瞬、私の頭の中が真っ白くなって… 

「何故、仕事に復帰したかったんだっけ?」と、自問自答してました。

やっとここまで来れた思いが、崩れたように思え疑念に変わり、これまでの考えや

未だ分からない未来に対して、不安や焦りの感情が溢れてきました。


何故、この人(義母)は私にこんなことを言うのだろうか?

見る見る生気が失われていく、私の表情を見て嫁が割って入り、

私を寝室に連れていき、頓服(薬)を飲ませてくれました。

嫁が走ってリビングに戻り、義母と大喧嘩してるようです…原因は私。


まだまだ、細い糸でしか色々なモノが繋がっていない私は、

自分の人生が、「しょうもない…」と思えてしまう時があるのです。

それから約3日間、飲まず食わずの寝たきりでした。


子供たちも心配してくれて、何とか起きれる様になりました。

今は、ブログを書けるまで回復してますので大丈夫です。

明日は日曜日なので、ゆっくり休みます。

社会保険料削減コンサルタント募集!限定30名


■「初期研修」&「スキルアップ研修会」の予定日■---------------------------------------------------

日時予定 : 5月14日(土) 午後~
場所予定 : 新宿

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト


<<年金が解けていく… | BLOG TOP | 2:4:6の法則>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。