かつて65社の代理店を持ち、日本でも有数のコスト削減コンサルティング会社を経営していた男の転落人生からの再起を綴るリアルな物語。社会保険料削減ビジネスで社会復帰!

倒産して鬱病になり、5年間入退院を繰り返した経営者の再起ブログ →社会保険料削減ビジネスで起業(社会復帰)する!

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. 「カテゴリ:スポンサー広告」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


友人がリストラの対象に…

  1. 2016/03/27(日) 17:45:07|
  2. 「カテゴリ:起業、新規事業のススメ」




私の友人が務めていた会社が倒産の危機にあるようです。

従業員10名程の小さな製造業の会社で、従業員を半分にするそうで、

リストラの対象になったらしいです。

私と同級生ですから、年齢は40代半ばで、結婚もして子供もいます。


アベノミクスで景気は上向きと報道されていますが、

大企業が優遇されているだけで、

中小零細企業は依然、景気が上向いた感はありません。

未だにリストラや倒産が続いています。


身近でこのような事が起きると、

やはり考えさせられるのが「売り上げの性質」です。


友人の勤めている会社は製造業で決まった取引先があり、

取引先の業績が悪くなると、比例して売上が落ちます。

そうなると、どうにもなりません。


仕事は「人」がします。

その「人」を減らすという事は、会社としては最終的な手段です。

従業員をリストラをする所まで会社が追いつめられているなら、

新規の顧客開拓や新製品の開発などができる体力は無いと言えるでしょう。

リストラもジリ貧になりかねませんね。


会社の運転資金ほどの「毎月継続的な売上」があれば、

話しは全く変わってきます。

リストラはする必要はなく、売上を伸ばす方向(行動)に人員を注ぐことができます。

ですから、会社の資金が尽きて身動きが取れなくなる前に、

「毎月継続的な売上」を作る方向に転換する必要があると言えます。


私も苦い経験をしたことがありますので、

「毎月継続的な売上」を作ることに、強いこだわりがあります。

人生、安全第一ですww

「安全=継続売上」ですよ。

■次回「スキルアップ研修会」の予定日■--------------------------------------------------------------------

日時予定 : 5月14日(土) 17:00~18:30
場所予定 : 新宿
内容予定 : 1度に複数客から「無料診断の申し込み」を取得する方法
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト


<<ビジネスを行う上で1番難しい部分は? | BLOG TOP | 【申し込み】1,200名の医療法人>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。