かつて65社の代理店を持ち、日本でも有数のコスト削減コンサルティング会社を経営していた男の転落人生からの再起を綴るリアルな物語。社会保険料削減ビジネスで社会復帰!

倒産して鬱病になり、5年間入退院を繰り返した経営者の再起ブログ →社会保険料削減ビジネスで起業(社会復帰)する!

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. 「カテゴリ:スポンサー広告」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私のストロングポイント

  1. 2016/03/17(木) 18:43:46|
  2. 「カテゴリ:起業、新規事業のススメ」
kigyouset.png

質問です。

あなたののストロングポイントは何ですか?

直ぐに答えられる人、考え込む人、様々だと思います。


「継続は力なり」

聞いたことがある言葉だと思いますが、

座右の銘が、「継続は力なり」という人に会ったことがりません。


実は私の座右の銘が「継続は力なり」です。

継続とはやり続ける事。

言い方を変えると「努力し続ける事」なんです。


この「努力」という言葉もよく耳にしますが、

「努力し続ける事」が出来るのは、

「才能」だと私は思っています。


「努力をし続ける事」って、非常に難しいんですよね。

誰もが知っている通り、

必ずしも努力が実を結ぶことはありません。


何年も何年も努力し続けても、

結果が伴わないこともあります。

しかし、絶対と言える事が1つあります。


それは、

「努力をし続けた人だけが成功者になっている」という事。

逆に努力せずに成功した人はいません。


才能に恵まれていても、

努力を怠った結果、

成功に辿り着けなかった人を、私は数え切れないほど見てきました。


才能(センス)は、

凡人と比べると、スタートラインが全く違います。


ですから、才能を持った人が努力をし続けると、

残念ながら、凡人は追い付くことはできませんね。

私は、才能に恵まれた、努力を怠らない成功者も知っていますので、

イヤと言うほどの「差」を感じたことがあります。


以前、その「差」を感じた時に、

凡人である私が努力を怠れば、才能のある人の後ろ姿さえ

見えなくなると、強い恐怖感に襲われたことがありました。


努力しても必ず報われるというモノではありませんが、

私のストロングポイントは「努力し続ける事」です。

これは「才能」だと自分に言い聞かせ、

社会に立ち向かっています。


自分自身のストロングポイントを理解する事。、

商品のストロングポイントを知っておくことは、同じく重要です。

あなたのストロングポイントを教えて下さい。

告知-------------------------------------------------------------------------------------------------------

資格不要:社会保険料削減ビジネス起業セット(3月21日:初期研修付き)

3月19日までの限定販売です! 是非、ご一考くださいm(__)m

→ http://wk.tk/IOZVEx 
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

kigyouset.png
スポンサーサイト


<<「社会保険料削減ビジネス」のストロングポイン | BLOG TOP | 「中途覚醒」は悪くなる前兆…>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。