FC2ブログ

かつて65社の代理店を持ち、日本でも有数のコスト削減コンサルティング会社を経営していた男の転落人生からの再起を綴るリアルな物語。社会保険料削減ビジネスで社会復帰!

倒産して鬱病になり、5年間入退院を繰り返した経営者の再起ブログ →社会保険料削減ビジネスで起業(社会復帰)する!

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. 「カテゴリ:スポンサー広告」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あと何年働きますか?

  1. 2016/03/12(土) 17:32:54|
  2. 「カテゴリ:起業、新規事業のススメ」
kigyouset.png

 

「あと何年、仕事をするのか」、考えたことがありますか?

会社の従業員として働いている方は、定年まであと何年だから…

と考えて答えを出すでしょう。


そう考えた時、あと●●年も働くのか…

まだまだ長い道のりに、思わず溜息が出ることも。


私はあと「5年間」働こうと考えています。

病気のこともありますが、

「5年間」全力で働いて、その後は継続収入で暮らします。


働くことを引退したら、シンガポールかマレーシアに移住して

悠々自適な生活を送ろうと考えています。

完璧な人生設計ですよねww


何が言いたいかといいますと、

継続収入のビジネスモデルは凄いという話し。

それが出来るのが、「社会保険料削減ビジネス」という訳です!


会社は勤めて働かないと給与がいただけません。

当然ですがww

もし、病気やケガで働けなくなったら?


傷病手当は6ヶ月しか支給されません。

しかも基本給の60%しか支給されません。

また、失業手当で生活できるほど、世の中甘くありません。


その後の生活は?

仮にその病気やケガで働けない事が障害認定されても、

障害年金は2級でも月に10万円程です。

それでは普通の生活は出来ませんよね。


起業を「リスク」と考える方もいます。

それぞれの価値観ですから否定はできません。

ただ、企業も倒産し、自分自身も病気やケガをすることがある事も否定できません。


30代半ばでも就職が難しくなっている現在で、

40代半ばだと年齢的に募集要項から外れていたりします… 

私も40代半ばなので、「40代なめんなッ!」と叫びたくなります。


20代、30代、40代、50代の人でも同じ仕事が出来るなら、

企業は給与が安く済む「20代」を選びます。

若い方がその会社色に染めやすいですし。


人それぞれの生き方、考え方がありますが、

私の「実体験」から言わせていただくと、自分が働けなくなった時(病気やケガで)でも、

安定した収入(永続的な継続収入)が得られるビジネスで起業した方が、

メッチャ安心だと心から思います。

告知-------------------------------------------------------------------------------------------------------

資格不要:社会保険料削減ビジネス起業セット(初期研修付き)

3月19日までの限定販売です! 是非、ご一考くださいm(__)m

→ http://wk.tk/IOZVEx 
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------


 

kigyouset.png
スポンサーサイト


<<ミッドライフ・クライシスって知ってますか? | BLOG TOP | あたり前の事ですが、そんなことさえ気付けなかったんです。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。